Q1 ソーラータイプの内蔵バッテリーの寿命は?
A 使用環境によって異なりますが、目安として2〜3年です。電池の交換については、CELLSTARカスタマーサービスへお問い合わせください。

Q2 取締機が無い所で警告が鳴るのはなぜ?
A 周囲に取締りレーダー波と同じ周波数の電波を使用している機器があると、その電波を受信して警告動作を行う場合があります。(コンビニの自動ドアなど)

Q3 GPSタイプのレーダー探知機は、すべての固定式取締り方法に対応できるの?
A レーダー式オービス、新Hシステム、データ登録されているループコイル式、LHシステムに対応しています。また、将来取締り用として使用が予想される、NHシステムに対しても対応しています。

Q4 熱反射ガラス装備車でも使用できますか?
A 熱反射ガラスは電波の透過率が低いため、レーダー波やGPS信号などの受信ができず、使用できない場合があります。熱反射ガラス装備車には、AR-G700Sなどのモデルのご使用をお勧め致します。

Q5 GPSレーダー探知機の、登録されているデータが古くなったらどうするの?
A 登録データの更新(有料/無料)を行うことで、最新のデータにすることができます。データ更新を行う場合は、機種により異なります。詳しくはセルスターホームページをご覧ください。

Q6 ASSURAシリーズで音声アナウンスが一切でない(突然しゃべらなくなった)のですが故障ですか?
A エグゼクティブモードが設定になっている可能性があります。

Q7 電源直付けDCコードはありますか?
A 別売りのオプションでRO-103、RO-109を用意しております。
※セパレートモデルには付属してます。

Q8 GPSモデルでユーザーポイントが登録されているか確認する際、注意することはありますか?
A 確認する際は、ユーザーポイント登録地点から1キロ以上離れてください。

Q9 EL画面付ソーラーモデルでは、DCコードを差していない時、待機画面は表示されますか?
A 待機画面はDC12V供給時のみ表示します。

Q10 セパレートレーダーのGPSアンテナを、車の外に取付ることは可能ですか?
A 機種により異なります。詳しくはCELLSTARカスタマーサービスへお問い合わせください。

Q11 有人式スピード違反の取締りでレーダー波の受信警告反応がなかったのはなぜですか?
A ステルスなどのレーダー波が連続して出ていない場合、測定機が作動していない場合、レーダー波を出さない赤外線式、光電管式の場合などは、受信警告できません。

Q12 セパレートレーダーの取付けは簡単ですか?
A 詳しくはCELLSTARカスタマーサービスへお問い合わせください。

Q13 充電できなくなったとき、自分で電池交換できますか?
A 電池蓋のあるモデルについては可能ですが、交換の際、分解作業が必要なモデルは修理対応となります。

Q14 緊急車輌が近くにいても受信しないことがあるのですが?
A 各種無線は、全ての都道府県に導入されているわけではありません。未導入の地域やシステム変更により、受信できない地域もございます。一部の地域では、配備されていない、又は、システムが異なる・変更されるなどの理由により受信する事ができない場合があります。

Q15 無線で受信しないものがあるのですが?
A 工場出荷時は、標準モードです。オールモードに設定してみてください。DC12Vの入力を確認してください。

Q16 前のモデルのDCコード使えますか?
A 機種により異なります。専用のDCコード、またはオプションをご使用ください。

Q17 セパレートタイプのレーダーにおいて、前のモデルのGPSアンテナは、流用できますか?
A 互換性がございませんので、流用はできません。専用のアンテナユニットをご使用ください。

Q18 警察署・事故多発エリアがアナウンスしないのですが?
A 工場出荷時は、標準モードです。オールモードに設定してみてください。

Q19 待ちうけ画面の標高表示・スピード表示が狂っているのですが?
A 待ちうけ画面に表示されるデータは、目安としてお使いください。

Q20 リモコンが無いと操作できませんか?
A AR-100FE、AR-504FE、AR-110VE、AR-505VEを除くモデルに於きましては、電源のON/OFF、MSCの感度調節(但し、AR-60SE、AR-65SE、AR-200FE、AR-210VE、AR-220SE、AR-230XEには、MSC感度調節は、ついておりません)のみ可能ですが、それ以外の操作は、できません。

Q21 待ちうけ画面が突然変わってしまったのですが?
A スクリーンセーバー機能がOffになっているかご確認ください。AR-60SE、AR-65SE、AR-150FE、AR-160VE、AR-200FE、AR-210VE、AR-220SE,AR-230XEには、EL焼けを防止する為にスクリーンセーバー機能がついております。

DC-DCコンバーター

レーダー探知機

DC-ACインバーター

バッテリー充電器

レーダー探知機

Q1 充電器の種類が数多くありますが、どう違うのですか?
A バッテリーの構造(オープンタイプ、シールドタイプ等)や容量(Ahという単位で表します)によって対応できる充電器が異なりますので、お買い求めの際は必ずお手持ちのバッテリーの種類・容量をご確認ください。
 
Q2 バッテリーを充電する時に車体から外さなくても大丈夫?
A バッテリーの中には希硫酸という液体が入っています。万が一それが車体に付着した場合、錆びたり腐食したりする恐れがあります。やむを得ず車体に搭載したまま充電を行う場合には、必ずバッテリーのマイナス端子を外して充電用ケーブルを接続してください。充電の際は可能な限り車体から外して行ってください。

Q3 セルスタートモードでセルスタート操作しても、セルモーターがまわらないのですが?
A 普通乗用車のセルモーターを始動させるにはおよそ100Aの電流が必要と言われております。例えばセルスタートの最大電流が70Aの充電器であれば、バッテリーに30A出力する力が残っていなければセルモーターはまわりません。バッテリー自体に必要な力が残っていない場合は、しばらく充電を行ってからセルスタート操作を行ってください。

Q4 充電は自動的に終了するの?電源を切り忘れても大丈夫?
A 自動充電器は自動的に充電を終了します。また、タイマー式充電器の場合も、設定時間を経過すると充電を終了します。それ以外の充電器は取扱説明書に充電時間の目安を記載していますので、その内容を参考に適切な充電時間が経過後、電源スイッチを「切」または「OFF」にして充電を終了してくだい。また、いずれの機種も、充電終了後は電源スイッチを「切」または「OFF」にして電源を切ってください。

Q5 DC12Vの電源として使っても良いですか?
A 自動車用バッテリーを充電する目的で製造・販売しておりますので、これ以外の目的では事故の原因になります。絶対に使用しないでください。

Q6 シールドバッテリーとオープンバッテリーの見分け方は?
A オープンバッテリーにはバッテリー液の補充ができる液栓とよばれるネジ式の穴が6Vなら3個、12Vなら6個ついております。シールドバッテリーにはその液栓はついておりません。ご不明な場合はバッテリーの販売店様や、バッテリーメーカー様等にご確認ください。

Q7 充電器を止め忘れても大丈夫?
A 自動充電器であれば満充電になると充電電流は止まりますが(この時電源は切れませんが充電は止まります)、それ以外の充電器においては止まりません(タイマー付きであれば設定時間で停止します)。お取り扱い説明書におおよその充電時間の目安が記載されておりますのでご参考にして頂き、電圧計や比重計等でバッテリーのコンデションを把握しておくことが大切です。

Q8 充電できないのですが?
A バッテリーの状態によっては、充電電流を吸収する事ができず、充電できない場合があります。このような場合、バッテリーを点検して頂く事をお勧めします。バッテリーの端子電圧が7.5V以下の場合(安全確保の為)充電できないモデルがございます。(CVシリーズ・SVシリーズ)

Q9 メーターの針が全く振れないのですが?
A バッテリーの状態によっては、充電電流を吸収する力が無く、充電できない場合がございますので、バッテリーの点検をおすすめします。

Q10 容量のAhとは?
A 主としてバッテリーの点灯容量を規定するもので、主に5時間率、10時間率、20時間率があります。

Q11 充電器の選び方は?
A 「充電器なんてやる事は、同じなんだから安い方がいいのでは、」
よく聞く、お話ですが、ちょっと想像してください。
極端な例ですが、車のエンジンを乾電池で動かそうとしているようなもので、容量(性能)の大きいバッテリーに対して、出力の小さい(一般的に安価な)充電器では、充電時間が日常的な範囲からかけ離れるばかりか、長時間充電のために本体の機能障害や、最悪の場合、火災となりうる危険性も秘めています。したがって価格よりも重要な事はお車(バッテリー)に適合した性能をもつ充電器を選ぶ事が大切です。

バッテリー充電器

Q1 電源線をつないでも電源が入らないのですが?
A 橙線付近にある青線にもDC24Vを入力しないと電源は入りません。

Q2 使用機器(カーステレオ等の常時電源がある機器)の常時電源は、どこに接続すればいいですか?
A 常時電源のA(アンペア)を確認の上、橙線(メモリー線)に接続してください。

Q3 シガー接続で使えるモデルはありますか?
A ありません。当社のコンバーターは全てバッテリーに直接接続する仕様となっています。

Q4 機器を接続して使用してもLEDインディケーターがひとつも点灯しないのですけど?
A 2連の場合は、定格電流値を超えたとき、5連の場合は、最大容量の1/5以上を超えたときに点灯します。

Q5 使用機器(カーステレオ等のアース線がある機器)のアースを車両でとっていいですか?
A カーステレオのアースは、車両につながず、コンバーター本体のマイナス端子につないでください。

Q6 トラックの24Vコンセントより電源をとってもいいですか?
A バッテリーのターミナルに直接24Vが取れる様に接続をしてください。

Q7 コンバーターにインバーターを接続して使ってもいいですか?
A スイッチング方式のインバーターは、ご使用になれませんので、24V仕様のインバーターをお求めください。

Q8 赤線、黒線はバッテリー直でなくてもいいですか?
A バッテリーのターミナルに直接接続をしてください。

DC-DCコンバーター

Q1 何も使用せずにインバーターの電源を入れただけでブザー音が鳴るのですが、故障ですか?
 A 入力電圧が低下していることをお知らせする入力電圧低下アラームまたは、本体内部の温度が高くなった場合の、以上温度検出アラームの音だと思われます。その場合は、安全保護回路が作動して製品の動作が停止していますので、取扱説明書に従いバッテリー電圧または、本体温度を確認して原因を取り除いてください。
 
 Q2 テスターで測るると出力電圧が100V出ていないのは故障ですか?
 A インバーターの出力電圧をテスターで測ったばあい、正確な電圧が測定・表示されません。これはインバーターの出力波形が正弦波ではなく矩形波のためです。無負荷の状態においてテスターで計測すると75V程度しか表示されませんが、実際には(実効値)100V出力されており、使用上においては問題ありません。

Q3 使用出来ない機器はありますか?
●すべての医療機器や、使用上、生命にかかわるような機器。(絶対に使用しないでください。)
●精密な周波数を必要とするもの。(タイマー、計測機器等。)
●正弦波でしか使用できないもの。(電子コントロールの毛布、調光器、位相制御を利用した機器。)
●それ以外にも、製品ごとに使用できない機器がありますので、CELLSTARホームページや製品カタログなどに記載してある「ご購入ガイド」をご参考下さい。

 
 Q4 テレビを観ているとノイズが出るのは故障ですか?
 A PWM制御方式を採用していますので、その特性により、オーディオ出力(カラオケ、ラジオ、アンプ等)テレビ画面などにノイズが出る場合がありますが、故障ではありません。
※PWM制御:効果的に電圧変換効率を上げる制御方式。

 
 Q5 トラック等の24V車で、DC/DCコンバーターにつなげて使っても良いですか?
A 本製品はDC/DCコンバーター(電圧変換機)などを利用して使用することはできません。

Q6 商品を選ぶ基準は、何ですか?
A 最大消費電力が商品の定格容量の範囲内に入っていることをご確認の上、接続する機器の消費電力にあった製品をお選びください。

Q7 バッテリーに接続した場合と、シガーソケットに接続した場合では、何が異なりますか?
A 出力容量が異なります。シガーソケットの容量が10〜15A(アンペア)に制限されているため、それに伴って出力が100〜150Wに制限されます。

Q8 FANは常時回っていますか?
A HG/HGUシリーズのファンが装備されているモデルは、電源がONになっている間、ファンは回ります。

Q9 FANは全てのモデルについていますか?
A HG-250/12V、HG-250/24V、HG-350/12V、HG-350/24V、HG-500/12V、HG-500/24V、HG-1000/12V、HG-1000/24V

Q10 ノート型PCを使用するとオーバーランプが点灯するのですが?
A 定格の80%でオーバーランプが点灯する仕様になっています。ノート型PCの消費電力にACアダプターの消費電力を加算した消費電力が必要です。ACアダプターの消費電力を確認してください。

Q11 製品の周りを囲って使っても大丈夫ですか?
A 放熱性が悪くなりますので、風通しのよい場所に設置してください。

Q12 出力が矩形波となっていますが、この100V機器は矩形波に対応していますか?
A 100V機器のメーカー様にご確認ください。

Q13 最大消費電力が製品の定格に入っていれば、何でも使えますか?
 A 全ての医療機器や、使用上、生命にかかわるような機器、社会的、公共的に重要な機器、事業用機器などには絶対に使用しないでください。また、使用する機器の構造によっては使用できない場合があります。詳しくは使用機器のメーカー様などにご確認ください。

DC-ACインバーター